来店スタンプ
メニューを閉じる ×

神様作家は愛を綴る(1)

価格:165円(税込)

獲得ABSポイント:1%(1ポイント)

作者:ゆぐも雛子

対応デバイス: PC、スマートフォン、タブレット

 1 コメント1件

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

商品詳細

宮内庁で働く椿の“お役目”――それは当代の守り神・紫雨(しぐれ)を公私ともに支えること。
神でありながらふだんは人間の作家として暮らしている紫雨は、
その小説のファンでもある椿にとって、神としても作家としても尊い存在だった。

しかし、お役目のひとつである“信仰心の奉納”が、
快感を伴ううえに、身体から直接吸い上げられるたびに強くなっていて…!?

「あぁ やはりお前の信仰心は旨い」
快感も、比例するように大きく育っていく恋心も、隠し通さなきゃいけないのに――。

美形クール守り神(職業:作家)×不幸体質な美人担当編集
孤独だった人の子の心を神の愛で溶かす、もどかしくも甘い異種恋愛譚!

作品名:神様作家は愛を綴る(1)

提供開始日: 2024年 6月14日

掲載雑誌/レーベル: from RED

出版社: シュークリーム

ユーザーの推薦コメント

  • guest

    ※このコメントにはネタバレが含まれています。

    最近知って追っている作家様です。絵がすごく
    綺麗で神様兼作家である紫雨様は口では
    いろいろ言いますが心はすごく優しくそして
    なんといってもビジュが良い。担当編集者
    である椿くんは人と縁を結ぶことが難しい人物
    のようですがとっても優しく健気な可愛い人物
    です。次巻以降も楽しみです。

    最近知って追っている作家様です。絵がすごく
    綺麗で神様兼作家である紫雨様は口では
    いろいろ言いますが心はすごく優しくそして
    なんといってもビジュが良い。担当編集者
    である椿くんは人と縁を結ぶことが難しい人物
    のようですがとっても優しく健気な可愛い人物
    です。次巻以降も楽しみです。

    >続きを見る

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

この商品を見ている人はこんな商品を見ています

カートに戻る